特徴

歌に必要な事!それは・・・、
鼻腔共鳴より大切な事=首から上ではなく、首から下で歌うんです!!


当スタジオでは、独自メソッドによる基礎トレーニングで、歌うための腹筋をしっかり鍛えます。(筋トレではありません)発声の基礎は、洋楽を歌う発声を用いています。豊かな表現自然でボリュームのある声高音ロングトーン自然なビブラートなどを喉を傷めずに歌えるように指導します。腹式呼吸での歌唱法を用いていますが、音楽のジャンルはオールジャンル。「JAZZ」 「ロック」 「R&B」 「ポップス」「ミュージカル」「ゴスペル」どんな音楽も自分という楽器を使って、思った通りに歌えるようになります。

正しい発声で変わる事
1、喉を痛めずに歌うことが出来る
1、声が体に響き、声自体の奥行きが出て、良い声になる
1、頑張らなくても声のボリュームが出る
1、音程が良くなる
1、音域が広くなる
1、豊かな感情表現で自分らしく歌うことが出来る
1、楽に歌える(シャウト・ロングトーンなども力まずに出来るようになります。)

等々、一つが理解出来るとすべてが付いて来ます。

カラオケですぐに喉がイガイガしたり、ライブの翌日に声が枯れたりしてませんか?
思った声が出せていますか?
ロングトーンで声が震えたりブレたりしませんか?
一本調子で感情が伝わらないなんて言われませんか?
高音を出す時に喉に力が入ってしまいませんか?

一度、スタ ジオにおいで下さい。体験レッスンで腹式呼吸で歌う・・・ということの意味は分かって頂けると思います。
自分でも練習することが出来て、体が覚えないと本当のスキルを身に付けられないですよね。
成長期の子供たちにも喉に負担をかけない声を生かした発声が身に付けられますよ。
何より、カッコ良くステージで歌えるようになりたいですよね!